ラスールジャパン会員WEBへようこそ!

いつも皆様のご支援、ご協力に心より感謝を申し上げます。
私たちラスールジャパンは、2017年1月に「一般社団法人」へ組織を変更しました。ここにあらためて心より感謝を申し上げます。

ビジョン

すべての人々がつながりのスキルを実践し、この贈り物を手渡していく世界

ミッション

共感と洞察を相乗的に組み合わせたコネクション・プラクティスを教えること

コアバリュー

コヒーランス、つながり、洞察、共感

現在のラスールは?

2016年初めて日本国内でラスール検定コース(現ラスール認定コース※)が行われ、これまでに50名のラスールが誕生しています。(2020年2月15日現在)
今後も新しいラスールが誕生し、全国各地でたくさんの人とつながり続けていくことでしょう。

認定コースへの名称変更について

「検定」=テスト という概念がどうしてもありがちな世の中で、私たちラスールジャパンは、「ラスールになる」と決めて、コースに参加し、必要なスキルがあれば知る事ができる。そしてそれを目指してステップアップしていくという姿勢を明確に打ち出し、2018年1月のコースから名称を「認定」と変えました。
ここにも、新しい組織の在り方があらわれています。

こうして、認定コースでは、他者からの思いやり溢れるフィードバックと仲間とのつながりを体験することで、人としての在り方も学びラスールへと成長していく機会となっています。

現在の活動拠点について

社団法人化に伴い、住所・連絡先などはございますが、事務所としてのスペースはございません。

運営に必要な事務サポートや広報などは、下記のように各チームごとに担当者がおります。

嬉しい広がりもありますが、まだまだ、団体として整備することや改善する事も多く、皆様の様々な形のサポートをいただいきながら運営しております。

現在の運営サポートチームについて

ラスールジャパンの活動は、役割ごとにチーム制で担当して運営しています。

現在、「運営」「トレーニング」「メルマガ&WEB」「実務」チームがあり、今年から新たに「運営コミティ」「教育カリキュラム」が加わりました。

また、公式情報の発信、会員への情報発信を責任もって発信する「情報管理」もあらためて明記しました。
今後は、情報の錯誤なく、決まった内容をスムーズに発信するよう努力いたします。

また、もっと開かれた運営に、より良い情報共有はないか、
皆さんのサポートをスムーズに受け取り、そしてもっと活かされるように運営できないか。
それをかなえる仕組みが「運営コミティ」として誕生しました。
本会員の希望者であればどなたでも参加いただける会議体です。

予定としては、毎週オンラインミーティングを行ないながら、実現していく予定です。
(詳細は、後日皆様へお知らせいたします)

「教育カリキュラム」は、旧「教育課程」の名称が変わり、
RFIと連携し、日本での「教育カリキュラム」のプログラム導入を検討しています。

チームのメンバーは全員本会員で、世の中にコネクション・プラクティスを広めていくことに
サポートをしたいと思っている志のある方で、それぞれの強みを生かした役割を担い携わっています。

ほとんどの会議はZOOMを利用し、日本国内各地、海外までの仲間とつながっています。
また、「クイックコヒーランス」で始まり、「洞察」を取り入れて実践していることが特徴です。

運営メンバー
(8名)

岩渕恵子、河田博成、きくちゆみ、田浦佐知子、肥田幹、森田玄、川口久美子、高橋真澄

【役割】
ラスールジャパン運営全体について、各チームより提案された組織全体に関わる「課題」や 「改善」等の事項を決定していきます。

運営コミティ
(3名)

世話人:川口久美子、河田博成、高橋真澄

【役割】運営について情報共有、サポート窓口、ITツールの使い方サポート

運営コミティが活発に動き、サポートする方をつなぎ、プロジェクトのスピーディな動きをサポートします。

実務チーム
(3名)

岩渕 恵子:トレーニング品質管理
田浦佐知子:物販・経理・会員/ラスール管理・契約管理
肥田  幹 : 講座管理(開催申請・報告)・情報管理(社内情報・広報全般)

【役割】運営に必要な議案や改善点、上がってきた声等を具現化するために必要な資料作成や調整等を行い、具体的に実行しています。

情報管理
(3名)

いわた明珠(WEB)、田浦佐知子(会員管理)、肥田幹(運営・メルマガ)

【役割】 「個人情報の取り扱い」「「公式情報の発信」の秩序・明確さを保ち、責任もって管理します。また、運営チームで決まった大事なお知らせを、会員WEB・ラスールWEBに掲載していきます。

トレーニング
チーム
(6名)

岩渕恵子、川口久美子、きくちゆみ、森田玄 ※全員マスターラスール
河田博成(テキストの修正や議事録等のサポート)高橋真澄(議事録やツールサポート)

【役割】各講座の内容や品質について、RFIと連携しながら改善などを行っています。

メルマガ
&WEB
チーム
(4名)

メルマガ

木下綾子(開催日程)、瀬戸真由美(ライター)、肥田 幹(配信・情報管理)

【役割】開催講座情報を収集、メルマガ、FB、HP等と連携して配信します。また、ラスールインタビューを通してラスールの紹介や講座内容などをより知っていただくために役立つ情報を配信しています。

ホームページ

いわた明珠(HP作成・更新・情報管理)

【役割】HP等のWEB媒体を通して、よりコネプラをわかりやすく一般の方へ知っていただくように作成、また専用の「会員WEBサイト」や「ラスールWEBサイト」を通して交流や情報共有を促進しています。情報管理にもかかわるため、メルマガチームと協働・連携し効率化を図っています。

教育
カリキュラム
(2名)

野澤綾子、高橋真澄

【役割】RFIと連携し、日本での「教育カリキュラム」のプログラム導入を検討しています。

私たちが大事にしている運営ルール

一般社団法人ラスールジャパン 運営のためのルール

1、ラスールジャパンの運営は、本会員であればだれでも、定例のミーティングに参加することで関わることができる。

2、全員のニーズを大切にしながら、なるべく少ない負担で、なるべく多くの人のニーズを満たすように運営する。

3、問題や課題が生じた時にはコネクション・プラクティスを使って解決する。

 

制度発足の背景と目的

今後も、増えゆく業務の対応や改善・整備するためには、多くの労力や資源が必要となってまいります。
そこで、従来のサポート制度を、法人化に伴い改めて「会員制度」として発足いたしました。

この「会員制度」は、私たちラスールジャパンの<ビジョンとミッション>を実現するために必要なリソースの一部として、さらなる発展のために活用したいと思っております。

ラスールジャパン会員WEBでは、会員様向けのコンテンツを提供しています!

 森田玄 ハートマスウェビナー

ラスールジャパンのマスターラスールである森田玄は、同時にハートマス研究所の認定トレーナーでもあります。

ラスールジャパンの会員向けに、そのハートマス研究所の最新の研究やデータを盛り込んだ「ハートマスウェビナー」が月1回ライブ配信されています。
録画ではなくリアルタイムのセミナーなので、直接質問やリクエストも可能です。

他では聞けない貴重な情報が満載です!

過去のウェビナータイトル

「ハート知性とコヒーランス」/「ハートマスの医療への応用」/「レジリエンス1」/「レジリエンス2」/「ハートマスツアー報告会」/「脳とハートの使い方」/「扁桃体について知ろう」/「共感とコヒーランスと扁桃体」/「コヒーランスとトラウマ」/「新しいベースラインの構築と自己調整」

毎月1回配信
※録画データも視ることができます